プロジェクトマネジメント体制

大規模プロジェクトを請け負う、クインタイルズのマネジメント体制。

クインタイルズのプロジェクトマネジメント

大規模プロジェクトの受託を可能にする卓越したプロジェクトマネジメント能力

クライアントからの委託に基づき、クライアント製薬会社のMRと一緒に医薬品のプロモーション活動を推進するのがクインタイルズMRの仕事です。クインタイルズMRは特定のプロジェクトに所属し、プロジェクトの一員としてMR活動を行います。最近では、営業所全てがクインタイルズの社員という、「クインタイルズマネジメント型」のプロジェクトも増えてきました。このように、クライアントのミッションに、より深くコミットする形でプロジェクトを受託できるのは、クインタイルズのこれまでの実績と卓越したプロジェクトマネジメントの仕組みがあるからです。

プロジェクト体制の例

プロジェクトの目的は「新製品の集中プロモーション」「特定エリアの強化対策」など様々です。プロジェクトは内資系プロジェクト・外資系プロジェクトの2つに大別され、現在、200件を超えるプロジェクトが進行中です。プロジェクトの数は毎年増加を続けており、最近では中枢神経系、オンコロジーの分野でプロジェクト立ち上げの需要が高まっています。

マネージャー・リーダーの役割

メンバー間で情報や知識を共有しながらチームでプロジェクトを遂行します。

クライアントとの様々な折衝やプロジェクトの成果についての報告、プロジェクトの価値創造のための提案などを実施するプロジェクトの責任者。

エリアに配属されたMRの育成指導や面談・同行、配属先クライアントの支店長や所長との円滑な関係構築などを実施するエリアの責任者。

プロジェクトに配属されたMRの中から選ばれる、プレイングマネージャー的存在。定期的にチームミーティングを行い、プロジェクトに参加するMRへの連絡やナレッジの共有などを実施する。

プロジェクトはManager-Associate Manager-Team Leaderという縦の組織で指揮命令系を持ち、それぞれが横の組織でナレッジを共有する仕組みになっています。

MR全体会議とプロジェクト会議 

クインタイルズMRが集まり、知識や経験を共有する仕組み

プロジェクト会議

同じ地域の様々なプロジェクトに参加しているMRが集まり、情報を共有します。メンバー間での知識や経験を共有することで、MRとしての見識を広げることができます。またMR同士の一体感が生まれることで、メンタル面でのサポートにも繋がっています。

MR全体会議

全体会議の様子

全国で活躍するクインタイルズMRが集結し、優秀な成果を上げたMRやプロジェクトの表彰などが行われます。日本を代表する数多くの医薬品プロジェクトに参加するMRが集まる場は、参加者にとって有意義な場となっています。

 

MR経験者の方へ

これまでのMR経験を活かして多様なキャリアが描けます。

これからMRを
目指す方へ

未経験の方でもMR資格取得からしっかりサポートします。

MR未経験者の方むけ
セミナーのご案内

他業種から転職した現役MRに直接質問できます。